ドンブログ

ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【準備】現地での現金獲得方法

 

 

 

今回は現地での現金獲得方法について、備忘録です。

 

 

新生銀行

海外でお金をおろすことができる国際キャッシュカードです。

国際キャッシュカードの中では有名です。

あと今回初めて知ったんですけど新生銀行のキャッシュカードってコンビニATMからの手数料が365日24時間無料なんですよねえ!海外のためだけじゃなくて普通に作っといていいキャッシュカードです。これが決め手で新生銀行のキャッシュカードを作りました。

 

 

ただ1つミスをしました。

店舗なら即日作れると聞いていたのですが、自分の現住所を証明することができないと即日発行できません。僕、今家なき子なので住所が証明できないんですよね...一応発行はできたのですが郵送で10日程かかるとのこと...今お世話になっている友達の家のタイムリミットが4/29なのでギリギリアウトです!!!!泣

早く到着してくれることを祈ります。

(↑↑結局6日ほどで届いたので余裕でしたありがとう新生銀行)

 

住所を証明できるとしてもセキュリティカードが郵送で同じく10日程かかるみたいなので日にちには余裕をもって発行することをおススメします!

 

 

 

セディナカード

海外キャッシングが可能なクレジットカードです。

手数料(正確には利子)が他のクレジットカードに比べて格安で、新生銀行と同様こちらも有名です。ただキャッシュカードは自分の口座からお金をおろすのに対し、クレジットカードは一時的に借金をしてすぐに返済するというシステムで、若干複雑なので今のところ使うかは謎です。途上国ではATMにカードが吸われて戻ってこないという事故もあるみたいなので予備という意味も込めて一応作ったという感じです。てかATMにカード吸われるとかこわい😫

 

 

 

両替

一部の国では両替のほうが有利(換金レートがいい)らしいのですが、ほとんどの国ではクレジットカードの海外キャッシング(特にセディナ)が圧倒的に有利みたいです。

 

 

 

以上3つの方法を踏まえて、結論、基本的には 新生銀行 を使いそうです。

セディナカードのほうが手数料は安いんですけど返済が必要とかちょっとややこしいので。。

 

 

使用感とかはまた報告しまーす😊