ドンブログ

ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【タイ】day 6 カウチサーフィンのホストがハンパない人だった話

 

 

こんにちは!!

 

 

Donです!!

 

 

Artさんの家で起床です。4泊もさせていただきました。今日が最後です。Artさんは仕事に出かけて行きました。14時頃に帰ってくるというのでそれまで調べ物をします。

 

 

...

 

 

 

昼寝をします

 

 

 

...

 

 

やべ!13時だ!!

 

 

 

 

というわけであっという間に別れの時がやって来ました。

 

 

外に出るともう次のゲストが来ていました。写真を撮ります。

 

 

 

この4泊5日、Artさんには本当お世話になりました。タイのいろんな文化を教えていただき、泊めてもらっているだけでなく朝食までご馳走になりました。本当に感謝しています。

 

 

 

とりあえず遅めの昼ごはんを食べます。タイ料理の中では有名なカオマンガイです。いろんなところでオススメされてたりしますが、2年前も含めて食べたことがありませんでした。

 

f:id:dodongadonbee:20180910180919j:image

コーラ付きで60バーツ(222円)です。

 

f:id:dodongadonbee:20180910180922j:image

ご覧の通りめちゃくちゃシンプルなんですがめちゃうまかったです!大体どの料理を食べてもうまいけどタイの味だなーって思うんですが、これは日本人も絶対好む味です!鶏はパサパサしていないおそらくもも肉でシンプルに茹でたもの、それに生姜の効いた特製ソースをかけていただくんですが、このソースがうまい!辛くもなくとても食べやすいです!バクバクいけちゃいます😂

 

 

f:id:dodongadonbee:20180910181414j:image

超大盛りは550バーツ(2035円)だそうです。パーティ向けですね。

 

 

f:id:dodongadonbee:20180910181504j:image

写真撮っていい?って聞くと快くオーケーしてくれました。帰り際もコップンカーって挨拶するとスーパー笑顔でコップンカーって返してくれました。とても人が優しいです。さすが微笑みの国です。

 

 

その後近くのbigCというスーパーに行きます。なぜならすることがないからです。とりあえずbigCのイートイン的なところに陣取ります。

 

ちなみにbigCは日本で言うイオンみたいな大型のショッピングセンターです。

 

f:id:dodongadonbee:20180911024326j:image

 

ちょっと今後のことについて勉強しながらこの後どうしようか考えます。とりあえずカウチサーフィンでリクエストを送りまくります。5件ほど送ります。その時もう18時でした。送るの遅すぎです。普通に考えて無理だし宿でもとろうかと思います。

 

バンコクの宿はアゴダの最安で270円くらいからありました。くそ安いです。全然それでいいやと思いました。

 

 

と、思っていたらホストの1人から連絡がきました。泊まれるよ!

 

 

😂😂😂

 

 

 

と思ったら

 

ホ: Are you ok I'm gay?

僕:(まあ大丈夫だろ)いいよ

ホ:Why you say Ok?

僕:(なんか期待されてる???)いやだってこれはカウチサーフィン、おれはただあなたの家にステイさせてもらって話をしたいだけ、ただそれだけ。何もしないよ。

ホ:Oh really? haha

僕:おれはこう考えてるけどそれでも大丈夫?もしOKと言えないなら他を当たるよ

ホ:OK

 

 

 

突然おれはゲイだと告白されました。正直なかなか怖かったです。なんかされたら殴って逃げてこようと思ってました。

 

昨日のArtさんに関してもそうですが、今まで会ってきたゲイの人で悪い人に会ってこなかったのも一つの要因かもしれません。僕は彼を信じました。

 

 

 

 

21時にホストの最寄駅で会います。んーすごく血色が悪いです。聞くと、寝てたそうです。なるほど。

 

ハーイ、ドンです。よろしくどうぞ。一通り挨拶を交わして家に向かいながらいろいろ話します。

 

彼はFlookと言います。

 

 

ゲイではありませんでした。(おい)

ゲイだけど大丈夫?って聞いたら日本人がどういう反応を示すのか見たかったそうです(おい)

 

本当にゲイの学生の一人暮らしに乗り込むもんだと思って身構えてたので勘弁してほしいです。

 

というかしばらくはいやほんとはゲイだろと疑ってました。

彼女の写真を見せてきたのと、素ぶり仕草で彼がゲイでないだろうと分かりました。

 

 

Flookの家は都市部からほど近くのマンションです。学生にしては結構いい暮らしをしています。

f:id:dodongadonbee:20180911134253j:image

 

ちなみにダブルベッドで寝ました。ゲイかもしれない人とダブルベッドで寝るのはそれなりに怖いです。😂

 

 

 

 

Flookは医学部のPhD、博士でした。しかもタイのNo.1.2.3.4の大学に通ったことがあると、(その辺の仕組みはよくわかりません)さらに首席というのです。飛び級して20歳で学士を卒業したとか、試験にパスできない意味がわからないとか、奨学金で何千万円ともらってるとか...

 

 

 

僕の目の前にいる人はタイで一番頭いいんじゃないかと思いました。

それを言ったら、

いや、ただ僕の代で頭がいいだけだよと謎の謙遜でした。

 

 

本当に頭がいい人って喋り方とか仕草でなんとなくわかるじゃないですか。それがビシビシ出てます。

 

 

ああこの人は本当に頭がいいんだろうなと

 

 

 

僕がタイで予防接種を受けた話をしました。ちょっとその時の書類見せてと言われました。狂犬病のワクチンについて僕が質問するとすぐに論文を漁って調べてくれました。オッケーちょっと知り合いの専門家に電話してみる。と電話までしてくれました。

 

f:id:dodongadonbee:20180911134711j:image

 

ほんと目の前にいる人は異次元だと思いました。

 

 

 

 

Flookは喋るのがめちゃくちゃに大好きです。

いろんな話をしました。

 

驚いたことが何点かあります。

 

 

 

①タイでは学生の自殺者が多いこと(特に医学部)

 

Flook曰く3割くらいはうつになり、そのうち何人かは自殺してしまうそうです。薬で死ぬと他の医学者に改竄されてしまうからあたかも何か主張するように大学の寮の屋上から飛んでしまうそうです。事実、Flookの同期はやめてしまったりしてもう自分しかいないと。もちろん、医学を学ぶというプレッシャーからです。

 

なぜそれが問題にならないのか聞きました。日本だったら確実にブラックだー是正しろーと問題になります。理由は単純、それが普通だから。恐ろしい世界だと思いました。自殺させてしまうほど追い込んで学ぶのが普通。ああ日本でよかったなあ

 

ちなみにFlookは大丈夫?と聞くと私は試験に落ちたこともないし落ち込む理由がわからない、と超強気な回答が返ってきました。よかったです。

 

 

 

 

②タイの売春婦の半数以上はHIV罹患者

 

タイには多くの売春婦がいます。その半数以上がHIV罹患者というのです。実際Flookの専門はHIVです。Flook曰く、タイで買春した多くの日本人が何かしらの症状がでて私の元に診てもらいにくるそうです。多くは日本のビジネスマンでFlookから多額のお金を払って薬を買うそうです。

 

あくまでFlookが言ってたことで真偽はわかりません。ちなみに僕は信じてません。ごめんねFlook

いやだってさすがに50パー以上はやばいでしょう...

 

 

 

その後もFlookはsex事情についてとても真面目に聞いてきました。ポルノ大国である日本でなぜHIV罹患率がそれほど低いのか、とても疑問に思っていました。

 

 

 

 

そんなこと考えたこともありません。

 

 

 

 

 

Flookは面白いです。だいぶストロング刺激です。

 

 

 

ただゲイと嘘つくのはやめてください。

 

 

 

 

 

 

ダブルベッドでビビりながら

 

 

 

Good night💤💤