ドンブログ

ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【タイ】バンコクでの予防接種が想像と違っていたのでまとめる

 

 

 

こんにちは!!

 

現在、タイで次なる挑戦を模索中のDonです!

 

 

 

 

今回はバンコクでの予防接種を受けてきました。それがちょっと想像と違ったのでまとめます!

噴水が目印のこちらの病院↓↓

f:id:dodongadonbee:20180914172213j:image

 

 

 

さて、今回のタイに来た最大の目的。

それは予防接種を打つことです。

今後行きたい国を考えるとどうしても予防接種を打つことが不可欠でした。

 

 

 

 

 

多くの長期バックパッカーにとってバンコクでの予防接種は有名です。

 

なぜか、ズバリ

 

 

 

 

 

安いから

 

 

 

 

 

日本で8万円するところ、タイだと2万円になるとかそういうレベルで安いです。

 

実際の僕の接種スケジュールとかかった金額は以下の通りです。

 

 

9/6

A型肝炎(Avaxim) 1500バーツ(5550円)

黄熱病(Stamaril)  1200バーツ(4440円)

狂犬病(TRCS-SPEEDA)  350バーツ(1295円)

 

 

9/13

チフス(TYPBAR-PFS)  400バーツ(1480円)

狂犬病2回目(TRCS-SPEEDA)  350バーツ(1295円)

 

 

ワクチンとは別に受診料が1日50バーツ(185円)かかり

 

合計:3900バーツ(14430円)

 

 

 

 

 

 

 というわけで、意気揚々とバンコク、スネークファーム近くの病院に乗り込んだのですが、ちょっと想像と違った点がいくつかありました。こちらの病院への行き方、接種の手順等は他の方のブログをご覧ください...この記事では実際に予防接種を受けてみて自分にとって意外だったことをまとめます。

 

 

 

 

 

 

接種したいワクチンが欠品の場合もある

どうしてもそのワクチンの接種が必須な場合には事前に在庫確認

 

当初僕が接種を予定していたワクチンは以下の通りです。

 

実際接種したのが以下の通りです。

 

ポリオと3種混合に関しては在庫がないとのことでした。A型B型肝炎混合に関しては3回接種が必要で3回目の接種までに半年かかってしまうので諦めました。ブログによっては1発で済んだという記事もあり、実際行って1発で済むなら打とうぐらいに考えていたのですが無理でしたね。その代わりにA型肝炎のみのワクチンを接種しましたが、こちらも接種完了までに半年かかります。なのになぜ打ったか、後述します。

 

 

 

 

 

問診してくれるおじいさんが優しくない

予め自分が欲しい予防接種の種類とその英名をリストアップするべき

 

先人たちのブログでよく登場していたこの病院のおじいさん先生、僕も案内された時先生がこの方1人しかいませんでした。なので高確率で(?)このおじいさんの問診を受けることになるのだと思います。

 

ただあまり優しくはありませんでした。あくまで作業の一つといった対応でした。 事前に書くシートの訪問先でヨーロッパと書くとインフルエンザを勧められました。またアジアで感染の可能性のある日本脳炎も勧められました。そのどちらも当初の僕の考えていたプランに含んでいなかったので断りました。勧められたワクチンを断るとあからさまに嫌な顔をされました。

 

 

 

 

 

 

おじいさん先生が必ずしも正しいことを言っているとは限らない

事前に自分の接種したいワクチンに関してある程度の知識を持っておくべき

 

僕がなぜA型B型肝炎混合の代わりにA型肝炎のみのワクチンを接種したか、それはおじいさん先生に1発だけなら1年間有効であると言われたからです。A型肝炎ワクチンは本来は半年後に2発目を打つことが必要です。そして実際は2発打って初めて効果が出るものです。1発だけなら1年だけもつとかそういう都合のいいことはありません。病院にいる他の有識者2人と、たまたま医者だったカウチサーフィンのホストにも確認しました。

半年後に効果を発揮するワクチンでは僕にとって意味がありません。1500バーツ(5550円)無駄にしてしまいました。長い目で見て半年後に2発目を打ってA型肝炎にかからない体を手に入れようかな...

 

 

 

 

 

  

狂犬病ワクチンが3回→2回に

事前のスケジュール調整を 

 

今まで狂犬病ワクチンは0日目、7日後、21-28日後の3回の接種が必要でした。それが変更になり、0日目、7日後の2回の接種で済むようになりました。ワクチンの種類は現行のものと同様ですがWHOのガイドラインが変更になったようです。3回打ったらだめということではなく、2回でも3回でも効果が変わらないみたいです。

 

知らずに行ったので思わぬ誤算でした。聞くと今月(2018年9月)からの変更だそうです。狂犬病ワクチン接種のため当初約1か月のタイ滞在を予定していましたが、この変更のためわずか1週間程度で済んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

今回はあくまで僕の超個人的な主観による感想をまとめただけですので読者様の今後の予防接種ライフにとって少しでも参考になればと思います。

 

 

 

 

 

案の定、注射後の肩は筋肉痛でした。

 

 

 

 

 

 

Good bye!