ドンブログ

ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【インド】たった160円でハイクオリティなインド映画

 

 

 

こんにちは!

 


Donです!

 

 

 

現在インドはバラナシに滞在中です!

インド映画を見てきました!!

 

f:id:dodongadonbee:20180927023711j:image

 

 

 


街をふらふらと歩いていたらショッピングモールを見つけました。

 

f:id:dodongadonbee:20180927023728j:image

 

中にはドミノピザとアパレルの店舗がひとつだけ...そして今3階には映画館がありました。興味本位で見てみることにしました。

 

映画館入り口のガードマンに映画のプログラムを見せて欲しいというとチケットがないと中には入れないとのこと。チケットはどこで買えるのかと聞くと、ショッピングモールの外にあるチケット売り場で買えるそうで、外のチケット売り場に行きます。

 

売り場のスタッフにただインド映画が見たいと伝えます。直近の15:15の映画を教えてくれました。そのままチケットを買います。1人100ルピー(160円)鬼安いです。席は特に選べませんでした。

f:id:dodongadonbee:20180927023800j:image

 


映画開始の15分前に開場。入る前にコーヒーを買いました。インドでコーヒーを売ってるとこ初めて見ました。

 

f:id:dodongadonbee:20180927023943j:image

 

ちゃんと正しい発音でコーヒーと伝えてるのにコーラとかレッドブルとか全く違うものが出てきました。余程コーヒー出ないんだろうと思いました。店員がコーヒー入れるのに手こずってました。

 

f:id:dodongadonbee:20180927023854j:image

 

容器の半分くらいしか入ってませんでした。やはり普段出ないんだろうなあ。

 

 

 

いざ、入場!!

 

f:id:dodongadonbee:20180927024203j:image

 

見た目は日本の映画館とほとんど同じです!

 

f:id:dodongadonbee:20180927023922j:image

 

若干ポップコーンの食べ残し見たいなのが落ちてて汚いくらいです。スクリーンのクオリティはほぼ同じ、ただ音はちょっとショボかったです。日本の映画館みたいなズシンと響く重低音はありません。それでも全然普通に見れます。あくまで日本と比べればってレベルです。

 

 

 

映画が始まります。

 

映画のタイトルはBatti Gul Meter Chalu  ラブコメディらしいです。上映時間は160分。インド映画は基本的に長いです。

 

 

 

映画中、あちこちで喋ってます。笑いのシーンがあると手を叩いて笑います。普通にバラエティ番組を見てる感覚です。

 

 

 

上映時間が長いためか途中半分くらいで休憩があります。いきなりスクリーンにINTERVALと表示されます。明るくなってみんなトイレに行き始めます。

 


10分くらいして再開。

 

クライマックスでは拍手喝さいでした。ラブシーンも指笛でヒューヒューみたいな。ほんとみんなラフに見ています。"映画"というメディアがインド人にとって生活の一部として深く根付いているんだなぁと感じました。だからこんな安いんですね。フィリピン人が歌うのが好きでそこら中に屋外カラオケマシーンがあったのと同じように、インド人は映画が大好きで、映画館がそこら中にあるんです。

 

実際どのインド人に聞いても映画は好きだ、よく見に行くといいます。そしてムンバイを勧められます。ムンバイは映画の街、アメリカのハリウッドに対してボリウッドと呼ばれたりします。ボンベイ(ムンバイの旧名)をもじったもの。スラムドッグミリオネアが有名ですね。

 

 

 

 

インドで時間が余った時にはインド映画の鑑賞なんかもいいと思います。

 

 

 

あ、ちなみに僕は途中で飽きてしまってずっとブログ書いてました😅笑笑