ドンブログ

ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【ザンビア】観光地デビルズプールが想像以上にデビルだった

 

こんにちは!

楽なのでずっとサンダルだったんですけどかかとの乾燥ひどすぎて靴に変えたら治りました!靴は偉大です!

元気です!Donです!

 

ビクトリアフォールズにあるデビルズプールに行ってきました!!

f:id:dodongadonbee:20181019073950j:image

 

 

デビルズプール とは

ビクトリアフォールズはザンビアジンバブエの国境にあり、ザンビア側の乾季、水量少ないシーズンのみに現れる天然のプール。高さ100mを超える場所にあり、ガイドありのツアーとしてのみ行くことができる。

 

 

ザンビアではアイヴァーさんの家に泊めていただいていました🙇‍♂️

アイヴァーさんにビクトリアフォールズの入り口まで案内していただきます。
f:id:dodongadonbee:20181019074024j:image

 

このザックカバー、水場を歩くときに転んでカバンが濡れるという記事があったのでつけてるですけど、冷静に転んだらどっちみち濡れるな。

 

まずビクトリアフォールズにかかる橋に行きます。
f:id:dodongadonbee:20181019074147j:image


f:id:dodongadonbee:20181019074126j:image

 

橋からバンジージャンプができます。1人の女性が果敢にも挑戦してました。初めて見ました。顔真っ赤でした。めっちゃ血のぼるんだろうなー。
f:id:dodongadonbee:20181019074211j:image

 

橋からの景色がすでに絶景。
f:id:dodongadonbee:20181019074040j:image

 

エントランスでチケットを買います。
f:id:dodongadonbee:20181019074114j:image

入場料は20ドル(2360円)

デビルズプールのツアーが75ドル(8850円)でした。このツアー料金は年々高くなってるみたいです... 合わせて95ドル(11210円)普段の生活費ケチケチに絞ってる僕らにとってはだいぶ大きい出費です。

でもせっかくこんな遠いところに来てるのにここでケチって二度とないチャンスを逃すようなことはしません!使い所や!

 

 

 

時間まで近くの休憩所で時間を潰します。3時間くらい。笑

 

猿が度々出現して観光客の食べ物を狙っていました。何回か襲われるところを目撃しました。やつらまじで危ないです。現地人は猿よけにパチンコを持ってます。初めて見ました。ウソップとどうぶつの森以外で。

 

ビーグルとみられる犬が飼い主が襲われているときにワンワン吠えて追っかけていったのが感動的でした。笑

 

 

 

参加者は南アフリカ人とドイツ人2人と僕たちの合計5人でした。

ひたすら歩きます。
f:id:dodongadonbee:20181019074108j:image


f:id:dodongadonbee:20181019074140j:image

滝の上です。

 

デビルズプールの手前まで来ます。

ここで服を脱いでいよいよ臨戦態勢!!
f:id:dodongadonbee:20181019074102j:image

 

 

ここからは水量も多くなり、途中泳いで行きます。足つかないくらいには深いです。僕らのグループはみんなある程度泳げたのでよかったですが、泳げない人がいたら多分ルートが変わると思います。

 

と、進んで行くと、

 

 

 

 

 

きたーーーーデビルズプール!!!


f:id:dodongadonbee:20181019074032j:image

 

 

 

 

 

言わせてください。

 

ここ、ほんとに死ぬかと思いました。

 

僕がビビリで高所恐怖症なのもあるかもしれません。いや、それを差し置いてもここはかなりヤバイです。ブログだから大げさに書いてるんだろこいつって思ってるんでしょ!違います!ほんとにエグいんです!

 

 

 

それを感じたのは主に3つの要因があります。水流の速さガイドの雑さめちゃでかいドクターフィッシュです。

 

 

水流の速さ

場所によっては流れが緩やかなところもありますが、デビルズプールは言うなれば流れるプールです。場所によっては流れが緩やかなところもありますが、速いところだと岩に全力でしがみついてもひっぺがされるレベルです。もし、勢いのまま流されて、天然の岩の壁をつるりと越えてしまったら...あの世です。

 

 

ガイドの雑さ

ガイドは2人付いています。1人は一緒にプールに入って危険が及ばないように守る役、もう1人は写真を撮る役です。このガイドから割と雑めな指示が飛んで来ます。ユー、カムカム!とかそのレベルです。英語も早口でよくわかりません。岩に伝っていけと言われても岩が水面に出てないので見えません。

 

 

めちゃでかいドクターフィッシュ

なぜよりによってこんな場所にドクターフィッシュがいるのでしょうか。ザンビアの乾燥気候のせいで僕のかかとはボロボロです。それを求めてドクターフィッシュがうようよ集まって来ます。それがしかもめちゃでかいんです。実際見てないので具体的にはわかりませんが、噛まれたかかとの感覚的にデカ目の鯖くらいあります。痛いです。常に足をバタバタさせなければなりません。

 

 

ただでさえ流れに耐えなければならないのに、デカ目の鯖くらいのドクターフィッシュが襲ってくる。デビルすぎです。

ドクターフィッシュはどうにかしてください。

 

 

 

 

 

撮影会が始まります。カメラは持ち込めませんでした。IPhoneです。

f:id:dodongadonbee:20181019074015j:image

これ超必死です。流れに耐えるためにガイドが足を握っています。さらにドクターフィッシュを追い払うために僕は常に足バタしています。

 

その様子を上半身だけ切り取るとあら不思議、超クレイジーな写真になるのです。

 

 

滝壺の反対側の流れが強いところでもf:id:dodongadonbee:20181019074200j:image

 

右真ん中に見えるそれがデビルズプールです。
f:id:dodongadonbee:20181019074143j:image

 

虹が常に見えます。
f:id:dodongadonbee:20181019074121j:image


f:id:dodongadonbee:20181019074135j:image

写真撮ったら必死に安全な岩場に戻ります。

 

 

↓クレイジーガイドが撮った滝壺映像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで無事生還することができました。

 

初めてです。観光地で死ぬ思いしたこと。

1万も払ってるし有名な観光地やし、そんなん余裕っしょ!って思ってました。全然違いました。すぐ落ちれます。ふざけダメです。

 

 

と、ここまで言いましたがネガキャンではありません。本当に行ってよかったと思います。間違いなくここでしかできない経験。一生残るであろう強い経験でした。値段の高さが故に行かない人が結構いるみたいですが、僕はオススメします。ぜひ行って欲しいです。くれぐれもお気をつけて。

 

 

ちなみに水温結構低いので寒いです。震えます。

 

 

 

 

"ドクターフィッシュはあぶない"

 

 

 

 

 

Good bye!!!

 

そのうち動画にしてここに載せます!