ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【アフリカ旅】26日間のアフリカ周遊旅まとめ

 

 

 

こんにちは!

 

睡眠時間の減らし方にハマっております。寝る前に水飲む、フルーツを食べる、夜ごはんを食べない...ウソかホントかわからない迷信たちを試していますがどれも効果がありません。毎日朝眠いです。どうやったら減らせますか。だれか教えてください。 

 

というわけで今日もたくさん寝てしまって元気です。Donです。

 

 

 

f:id:dodongadonbee:20181116050836j:image

 

とうとう旅ブログ最終回です。最後となる今回は26日間のアフリカ旅をまとめます!!

ちなみに現在は東アフリカのルワンダにてインターン中です。次章、アフリカでインターンしてみた、Coming soon

 

 

 

 

ルート

タンザニア

ダルエスサラーム

ダルエスサラーム国際空港からアフリカ旅スタート。ビザ50ドル。タンザン鉄道のチケットがうまく取れず5泊しました。(ほとんどホストの家の子供と遊んでました)

|

タンザン鉄道(60時間、1等、4325円)

線路上でアクシデントがあったらしく、バスに乗り換えての国境越えでした。結果かなり遅延しました。通常は48時間らしいです。

|

ザンビア

カピリムポシ

鉄道がAM3時に到着したため駅で野宿。2時間くらいでミニバスのキャッチに叩き起こされました。勘弁してほしいです。

|

ミニバス(4時間、600円)

車の屋根が異常に低くてずっと首を曲げてました。首こりました。

|

ルサカ

SIMを買って昼飯を食べただけです。

|

バス(8時間、2000円)

エアコンなしで窓を開けていた、かつなかなかの悪路のため車内は砂ぼこりがすごいです。勘弁してほしいです。

|

リビングストン

ザンビア側からビクトリアフォールズ を見ました。乾季の間だけのアクティビティ"デビルズプール"にも行きました。(入場20ドル、デビルズプール75ドル)

|

徒歩(1時間)

橋の上に国境があります。手はジンバブエ、足はザンビアの写真撮りましょう。

|

ジンバブエ

ビクトリアフォールズ 

ジンバブエ側からビクトリアフォールズ を見ました。(入場30ドル) ジンバブエは物価がかなり高いです。(サンドイッチ1500円)ビクトリアフォールズを観光する時はザンビア側に宿泊することをおすすめします。

|

タクシー(17ドル、国境で乗り換え)

有料ヒッチハイクでもいけます。僕はタクシーの運転手からお土産用にジンバブエドルを買いました。0めっちゃ多いです。

|

ボツワナ

カサネ

チョベサファリロッジに宿泊し、ホテルが催行するサファリに参加しました。(国立公園入場770円、陸サファリ3245円、川サファリ2970円)

|

バス(21時間、4573円)

バス会社はIntercape。冷房完備のはずが微弱すぎてあまり快適ではなかったです。

|

ナミビア

ウィントフック 

6泊7日のレンタカー周遊。(合計費用38000円)砂漠、民族、オットセイ、地球の果て感あるとこなどなど、ただ運転しているだけでも景色がとても綺麗です。

|

バス(22時間、5652円)

バス会社はIntercape。Sleeplinerという大型バスで冷房も聞いていてかなり快適でした。

|

南アフリカ共和国

ケープタウン

アフリカ最南西端、喜望峰で旅のゴールっぽい写真が撮れます。南アはヨーロッパと思った方が正しいのでは。というくらにはきれいで都会です。

|

バス(20時間、3603円)

バス会社はIntercape。Sleepliner程快適ではなかったですがまあ及第点です。

|

ヨハネスブルグ

最恐都市と言われるヨハネスブルグ。バスターミナルに到着後、街に繰り出そうとしたらローカルに止められました。危ないから行くな、と。実際はそこまで歩けないというほどではありません。ただもちろん気を付けるべきです。

 

 

 

 

 

 

費用

今回かかった費用は139,920円でした。

※行き帰りの航空券は含んでいません。

そこまで切り詰めたわけではないので節約すればもっと安くなります。アフリカの場合ビザ代と観光費がかなり高いのでもし節約したい場合は行く国や観光地を考えるのもありかもしれません。

 

 

 

ドル収支

アフリカではビザや両替等でドルが必要になります。アフリカ内ではドルの入手が難しい(できてもレートが悪かったりする)ので事前にドルを入手する方がよいかと思います。ちなみに僕の場合はドバイで入手しました。

その時の話は↓

 

持ってきたドルは250ドル、使ったドルは220ドルでした。ビザ代やビクトリアフォールズ、が大半です。行きたい国のビザの金額を調べて計画的にドルを用意していきましょう。

 

 

 

 

 

 

ビザ

タンザニア

観光ビザ50ドル

滞在期間が14日以内の場合はトランジットビザ(30ドル)の発給が可能との記事を見つけたのですが、トランジットで来たなら今そこの飛行機で出てけと皮肉を言われて終わりました。挑戦するだけしてみるといいかもしれません。


ザンビア

シングルビザ50ドル

ダブルビザ80ドル?

タンザン鉄道が途中でトラブルに遭ったためバスでの国境越え、ジンバブエとの共通ビザ(通称KAZAビザ50ドル)が欲しかったのですが、陸路イミグレでは扱ってませんでした。空路入国であれば取得可能かと思います。

 
ジンバブエ

シングルビザ30ドル

ダブルビザ40ドル?

 
ボツワナ

ビザ必要無し

 
ナミビア

ビザ必要無し

ただし入国の際に告げる滞在日数がそのままビザの期限になります。僕の場合、長距離バスで陸路出国したのですが、予定していた滞在日を3時間過ぎてしまい、イミグレでめっちゃ怒られました。次は絶対すんなよと念を押されて出国することができました。ナミビアに入国の際、入国カードに記入する滞在期間は必ず余裕を持つようにしてください。

 
南アフリカ

ビザ必要無し

 

 

 

 

 

 

 

SIM

アフリカは他地域に比べWi-Fiが充実してません。SIMの値段はそんなに高くないので購入をお勧めします。

 


タンザニア

Airtel 1週間有効1.4GB 456円 (カード代込み)

 
ザンビア

Airtel SIMカード単体 100円 +1週間有効1GB 250円 
ちなみにザンビアのAirtelの電波はジンバブエのビクトリアフォールズの一部 、ボツワナのカサネの一部など国境にほど近い場所では電波が入りました。


ジンバブエ

上述のため購入してません。


ボツワナ

上述のため購入してません。

 
ナミビア

MTC SIMカード単体 56円 + 1週間有効1GB 320円

 
南アフリカ

MTN 1週間有効1GB 650円 (カード代込み)

 


基本的にアフリカの電波は街でしか入りませんでした。街と街の間の移動中は圏外となります。ただ速度はWi-Fiより速いです。というかWi-Fiが遅過ぎます。アフリカ周遊中に使ったWi-Fi(四つ星ホテル含む)で3Gより速度が速かったものはありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 


物価

ジンバブエのビクトリアフォールズ では観光地ということもありレストラン、宿泊ともに値段はかなり高いです。(サンドイッチが15ドル)

ザンビア側のリビングストンは8ドルでドミトリー(プール付き)、カフェのコーヒーも150円くらいからとそこまで物価が高い印象はありません。街中に安いローカルレストランもいくつかあります。

ザンビア側を拠点にすることをお勧めします。

 


ボツワナナミビア、南アでは宿泊費が上がります。基本的に安宿がありません。

ドミトリーで一泊2000円弱からとなります。

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

ここまでだいぶ雑にまとめて来ました。もしここまで読んでいただいた人がいたならば、なんやわかりづらいな、全然まとまってないやんけ、と思われたと思います。申し訳ございません。いろんなブログや情報と比較していただいて、少しでもアフリカに行きたい人のお力になれていれば幸いです。

またこんなつまらないブログを定期的に見てくださっている僕のお知り合いの皆様(アクセスのほとんどはマミーかな)、アフリカまとめ興味ないわ!って思われたと思います。申し訳ございません。せっかくここまで読んでいただいたのならば僕に睡眠時間の減らし方を教えてください。