ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【ルワンダ】フイエのコーヒーツアーに参加してきました

 

こんにちは。

 

寿司が食べたいです。やっすい回転寿司でいいから日本帰ったらばかみたいに食べたいです。あとラーメン。

元気です。Donです。

 

 

 

f:id:dodongadonbee:20181210000714j:plain

さて、今回は週末観光の記録です。日頃はガリガリ働いている(?)僕ですが、週末はちゃんと休みです。ブラックではありません。

 

というわけで週末にルワンダ第2の都市、フイエに行ってきました。

 

ルワンダのコーヒー事情

ここフイエはコーヒー豆の産地として知られています。標高、雨量、温度などの条件がコーヒー栽培にピッタリ、ということでルワンダの主要輸出品目の1つにもなっています。ただ国民の多くは茶を愛飲。競合は茶です。

 

 

前日HUNTER×HUNTERで夜更かししてしまった僕には厳しい4:55。キガリはニャブゴゴにあるバスターミナルに到着します。バスは5分後です。フイエフイエと叫んでいたらおじさんがチケット売り場に案内してくれました。

 

f:id:dodongadonbee:20181210000705j:plain

チケットは2800フラン(373円)でした。ギリギリラスト1席を勝ち取りました。その後も何人か来ていたので時間には余裕を持って来ることをお勧めします。

バスは快調に進みます。2時間45分でフイエに到着。

 

f:id:dodongadonbee:20181210001151j:plain

さらにそこからモト(バイクタクシー)に乗り換えてフイエマウンテンコーヒーに到着です。

 

 

今回はガイドのエマニュエルとゆいさんと僕の3人です。ゆいさんはナミビアで出会った現在世界一周中のファニーウーマンです。僕に会いにルワンダまで来てくれました(はず) 

 

 

ウェルカムコーヒーをいただきます。

 

とても美味しいです。

 

 

最初にイントロダクションとしてツアーの流れを説明いただいた後、ツアースタート!

 

 

こちらのツアー、コースはしっかり山道です。動きやすい格好をお勧めします。

 

これがコーヒーの身です。

f:id:dodongadonbee:20181202032045j:plain

 

 

収穫時期は2月~6月ということで残念ながらシーズンではありませんでした。

山の頂上に着きます。伝統的な方法でコーヒーを作る方法を見学。

 

f:id:dodongadonbee:20181210000754j:plain

 

まず皮を剥いた後のコーヒー豆を炒っていきます。その後はザルにあけて振りながら冷まします。

 

f:id:dodongadonbee:20181210000659j:plain

 

f:id:dodongadonbee:20181210000745j:plain


 

 

 

すり鉢で細かく潰したらよく見るコーヒーパウダーの完成!!

 

f:id:dodongadonbee:20181210000749j:plain

 

残念ながらこちらでは飲めません。せっかく挽きたてなのに飲めません。お湯がありません。なぜでしょうか。めっちゃ飲みたいです。コーヒーの口です。しょうがないです。お湯がないので。コーヒー豆を食べて我慢します。ひもじいです。

とても景色がいい場所なのでここで挽きたてのコーヒーを飲めたら最高です。僭越ながらガイドに”今後はぜひ山頂でコーヒーを”提案しました。

 

 

f:id:dodongadonbee:20181210000726j:plain

山頂からの景色めっちゃいい。

 

f:id:dodongadonbee:20181210000804j:plain

こちら、ルワンダの王が座っていた椅子らしいです。王めっちゃおけつ小さいです。僕もそこまで大きいおけつではありませんが椅子にはまりませんでした。椅子なのにはまるという表現もよくわかりませんが...

 

 

 

 

f:id:dodongadonbee:20181210000714j:plain

 

このツアーのおかげでコーヒーに詳しくなりました(気がします) 首都のキガリから車で3時間と、アクセスは決して良くはありませんがルワンダに来た際にはぜひともおすすめです。