ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【ルワンダ】コーヒーについて学んだのでまとめてみる

 

こんにちは。

 

朝起きて最初にすることはコーヒーを飲むことです。ルワンダでは有名なフイエマウンテンのコーヒーが家に大量にストックされているので毎日好きなだけ飲めます。ありがたいです。

今日もコーヒーを飲んで良い1日がスタートしました。Donです。

 

f:id:dodongadonbee:20181214054235j:image

 

 

先日、ルワンダの首都キガリからバスで3時間かけてフイエのコーヒーツアーに参加したという記事を紹介しました。


 

実は今回、日本からいらっしゃったコーヒー好きのお客様のアテンドでもう一度フイエのコーヒーツアーに参加させていただきました。2回目ということもあってガイドの言葉は終始、それ知ってる!状態。まるで進研ゼミでした。

そして”コーヒー”についてかなり詳しくなってしまいました。せっかくなのでここにまとめておきます。

 

というわけで、すみません、今回はただコーヒーについてまとめるだけの記事です。

 

 

 

コーヒーの歴史

f:id:dodongadonbee:20181214054122j:image

 

世界で初めてコーヒーを飲んだ人は誰でしょうか。

答えはアフリカはエチオピアのカルディさんです。日本でもカルディさんの名前を冠したカルディコーヒーは有名ですね。

 

さて、カルディさんについて、こんな逸話があります。

カルディさんはヤギ使いでした。ある日、カルディさんの飼っているヤギたちが踊り狂っているのを見つけます。なんだこれは。どうしちまったんだおれのヤギたちは。カルディさんは疑問に思いました。そこでヤギの行動を観察してみると、赤い実を食べていることに気づきます。この実を持ち帰って村の修道士にヤギの話をします。これは毒だ。食べてはいけない。修道士は言いました。カルディさんは修道士の話を受けて拾ってきた実を外に捨てました。

 

別の日、ごみを燃やしているとどこからか香しい匂いがしました。なんだこれは。カルディさんは匂いの元を探しました。それがこの前捨てた赤い実でした。お湯で淹れて飲んでみるとそれはそれはおいしい飲み物でした。

 

みなさんもお気づきの通り、毒として捨てていた実はコーヒーの実、ひょんなことからカルディさんは日ごろ多くの人が愛してやまないコーヒーを世界で初めて飲んだのでした。

 

 

 

 

コーヒーの栽培できる場所って?

f:id:dodongadonbee:20181214053902j:image

 

日本でコーヒーはとれるでしょうか?

答えは、とれます。沖縄の一部の地域ではコーヒーが栽培されています。実はコーヒーは栽培可能な土地について条件が意外と厳しいのです。

  • 適度な降雨
  • 暑すぎず寒すぎずな温度(18~23℃)
  • 水はけのよい土
  • 高めの標高(1000m以上)

とこんな感じです。ルワンダは赤道がほど近い割に山がちなためそこまで気温は高くないながらも雨の多い湿潤な気候です。また今回訪問したフイエのコーヒーマウンテンは標高が1800m程度、土質も柔らかくコーヒー栽培に適しています。

沖縄ではこの条件を満たすことは厳しいようですが、ハウスを使うなど、人工的な工夫を施してコーヒーを栽培しているそうです。

 

 

 

 

 

コーヒーにはどんな種類があるの?

f:id:dodongadonbee:20181214053952j:image

 

コーヒーには大きく分けて2つの種類があります。

アラビカとロブスターです。以下のような違いがあります。

 

アラビカ

  • 栽培に手間がかかる
  • 風味がよい
  • 高値で取引

ロブスタ

  • 手間をかけても実のなる量が変わらない
  • 風味はあまりよくない
  • 安値で取引

 

ここフイエではアラビカのみを栽培しています。ちなみにロブスタは主にベトナムで栽培されていて、インスタントコーヒーなどの加工品として飲まれるみたいです。

僕はコーヒーの違いがわかるほどおしゃれな舌は持ち合わせていませんがぜひともロブスタを挽きたて淹れたてで飲んでみたいですね。それでアラビカとの違いが分からないのなら値段の安いロブスタを愛飲します。

コーヒーの違いが分からないばか舌イコールコスパの良い舌ということになるやもしれません。

 

 

 

 

 

さいごに

f:id:dodongadonbee:20181214054316j:image

 

そうそうコーヒーと言えば、1つ思い出しました。

 

昔カラオケに行った時の話です。朝までコースでした。飲み放題です。なぜかひたすらアイスコーヒーを飲み続けました。10杯ほど飲んだでしょうか。

帰宅しました。寝れません。寝れないどころか動悸が止まりません。心拍数超早いです。その時僕はまじめにこう思いました。

 

 

え、しぬ?

 

 

死にませんでした。

 

 

結構焦りました。寝れないと悪い妄想ばかりしてしまうものですね。

 

 

つまり何が言いたかったと言うと、

 

コーヒーはほどほどにしましょうということです。