ドンブログ

アフリカ旅を終えて今、ルワンダにいます

【ルワンダ】ルワンダで唯一スカッシュできる場所を見つけました

 

こんにちは。

 

もうクリスマスですね。ルワンダは昨日、雹が降りました。雪など降りません。寒くないです。クリスマス感全くないです。メリークリスマス。

 

 

 

 

さて、突然ですが

読者の皆様は日常溜まりゆくストレスをどのように発散していますでしょうか?

食べる、歌う、動く、などなどいろいろあると思います。

 

 

ルワンダでの暮らしも同じです。一見ストレスフリーなルワンダフルライフに思われる(?)かもしれませんが、誰だって生きていればストレスは溜まりゆくものですよね。(決して日ごろの仕事がキツいとか、そんなんじゃないです。はい。)

 

 

 

 

 

と、グダグダ前置きが長くなってしまいましたが、

今回は私、Donが毎週末楽しみにしているストレス発散法をご紹介したいと思います。

 

 

そんなん興味ないわ!

 

 

という声はさておきまして、少しでもルワンダ暮らしをリアルにお伝えできれば幸いです。

 

 

 

 

ルワンダで唯一のスカッシュコート

 

 

スカッシュというスポーツをご存知でしょうか?

 

 

スカッシュは四方を壁に囲まれた室内でピンポン玉サイズの球を交互に打ち合う競技です。室内版テニスといったところでしょうか。

 

私事で恐縮ですが、大学ではスカッシュをしていました。大学1年生の時は、こんなオシャレスポーツやってたらモテるに違いないと思ってました。(モテませんでした) 

 

 

 

ここルワンダにもそんなオシャレスポーツができる場所があります。

 

 

↑僕とすごく強い人

 

 

こちらは首都キガリにあるCercle Sportif de Kigali (CSK)という場所です。

一般に開放されているスカッシュコートとしてはルワンダで唯一のようです。

 

一部のホテルにはゲスト限定のスカッシュコートもあるにはあるみたいです。

また、2018年12月に別のスカッシュコートがオープンするという噂もあります。

 

 

CSKではコート使用料が5000フラン(700円)、ラケット、ボールのレンタル料が3000フラン(400円)ほどです。ここルワンダではかなりマイナーなスポーツなので、プレイヤ―の多くは外国人ですが、マイナーが故に他のプレイヤーとの交流もあってなかなかインターナショナルです。全然何言ってるかわかりません。Wow!しか言ってないです。悔しいです。

 

 

 

 

 

ボコボコに注意

 

ただ一つこちらのスカッシュコートには注意点があります。

 

 

壁がボコボコです。

 

曲がりなりにもスカッシュを経験してきた僕としてはこのイレギュラする壁は文字通り障壁でした。

 

 

 

 

 

僕もボコボコでした

 

悔しいです。練習して少なくとも1回くらいは勝ちたいです。

 

 

 

 

 

他にできるスポーツは??

 

CSKでは、他にもテニス、サッカー、バスケ、水泳、ジムなどができます。

 

 

 

キガリ市内にはいくつかテニスコートがあります。1時間5000フラン(700円)くらいで現地人コーチをつけることも可能です。

 

 

 

 

 

こちらはCSKとはまた違う場所ですが、ルワンダにいらっしゃる他の日本人の方とチームを組んでルワンダ人チームとサッカーをしました。後ろには見えるボルダリングが見えますね。

 

 

個人的には日本にいる時よりスポーツしていますね… 他にやることがないから感も否めませんが。

 

 

 

 

 

 

 

おっと…こちらもボコボコのようです。

(お世話になっている家主です)